二級小型船舶操縦士免許・小型船舶免許 2級(国家試験免除コース)

正式には二級小型船舶操縦士免許といい、航行区域は岸から5海里(約9km)に制限されます。乗れる船は総トン数20トン数未満の船舶で受験資格は満17歳9ヵ月より取得可能が可能です。釣りをしたり海を散歩したいなどのちょっとしたクルージングには二級小型船舶免許がおすすめです。


新着情報


取得には2つのコースを用意しています。まずはコースを選びましょう

(1)二級教習コース(延べ3日間で取得できます)

※規定時間の教習を受け、修了試験に合格すれば国家試験免除で取得できます。

○ 二級取得までの教習時間(実技は乗船人数で教習時間が決まります)○

学科 実技
日数2日 教習時間/修了試験 日数1日 教習時間/修了試験
初級:12時間/70分 4時間/25分(1人乗船)
8時間/50分(2人乗船)

※実技教習・修了試験とも同じボート、水面なので安心


○ 免許取得までの流れ ○
免許取得までの流れ

>> 二級教習コースで取得される方はこちら <<


(2)学科独習コース(学科は国家試験受験、実技を国家試験免除コース)

※学科は独習セットにより独習し、試験機関(国)が開催する国家試験を受験
実技はご希望のご予約日に実技教習、修了試験を実施。
(実技教習と学科試験はどちらが先でも構いません。)※学科試験は、第1科目12問(船長の心得および尊守事項)、第2科目14問(海の交通の方法)、
第3科目24問(運航)の計50問で実施されます。
合格は各科目50%以上で、且つ、3科目計が65%以上で合格(33問)。※学科独習セットは科目別にわかりやすく説明した教本と練習問題集
(1~50問までの各問題20例=計1000の過去問題集)をお申込後に送付します。


○ 免許取得までの流れ ○
免許取得までの流れ

>> 学科独習コースで取得される方はこちら <<


二級教習コースで取得される方

手順1 必要書類を揃えましょう

受験・受講資格をご確認の上、お手続きをしてください。

受講
申込書
1通 必要事項を御記入下さい。教習日はお電話にて打ち合わせの上御記入下さい。
>> 受講申込書のダウンロードはこちら
証明写真 4枚 3.5cm×4.5cmの
パスポートサイズ限定。
※規定が厳しくなっております。
必ずご確認下さい。【写真の要件】
1.申請者本人のみが撮影されたもの
2.提出日の日前6月以内に撮影されたもの
3.縦4.5cm×横3.5cm(縁なし)で、左図の各サイズを満たしたもの
4.顔正面、無帽、無背景のもの
住民票 1通 本籍記載のもの。
印鑑 1本 三文判で結構です。教習日初日にご持参ください。
身体検査
証明書
1通 証明写真4枚のうちの1枚を貼り、お医者様の割り印を必ず貰って来て下さい。お近くのお医者様で受けられますが、事前に確認頂く事をお薦めします。
>> 身体検査証明書のダウンロードはこちら

>>> 必要書類の注意点

>>> 身体検査についてはこちら


手順2 教習日を予約しましょう

教習日をお電話にて御予約頂き、申込書に御記入下さい。

○ 二級教習コース 教習日程表 ○

学科教習・修了試験 実技教習・修了試験
1日目:9:30~16:30
2日目:9:30~17:40
※お昼休憩1時間含む
半日:4時間25分/人

※学科の教習・修了試験に関しましては夜間での受講も可能です。詳細はお問い合わせください。

>>> 国家試験免除コースの教習日程


手順3 受講料のお振込と必要書類を郵送しましょう

二級小型船舶免許(2級ボート免許)の受講料金をお振込みもしくは店頭にてお支払い下さい。
受講申込書に二級小型船舶免許(2級ボート免許)教習日をご記入の上、全ての必要書類をご郵送下さい。

平日実技教習コースは一級・二級教習コースで実技教習を平日に受講していただくコースです。

教習費用等総額 免許申請・発行手数料 総費用
二級教習コース

92,000

3,000

95,000円83,000円(税込)
2018年冬季取得キャンペーン

二級教習平日実技教習コース

89,000

3,000

92,000

※教材、免許登録税、身体検査申請手数料および消費税まで含めた総額です。

○ 二級免許プラス「特殊小型免許」の取得を希望される方、特殊小型保有者コースに参加でOK ○

教習費用等総額 免許申請・発行手数料 総費用
二級+小型特殊教習コース

124,000

3,000

127,000円123,000円(税込)
2018年冬季取得キャンペーン

※特殊小型の教習は1日(学科・実技)でOK。

※教材、免許登録税、申請手数料および消費税まで含めた総額です。
※別途、医師による身体検査証明書(有料)が必要です。
※免許受け渡しの際、郵送ご希望の方は着払料金がご必要となります。
※小型船舶免許取得でT-POINTが貯まります・使えます。(現金でお支払いのお客様対象)
小型船舶免許受講料でT-POINTが貯まります。
※当店では小型船舶免許(ボート免許)取得のお支払いにクレジットカードがご利用頂けます。
クレジットーカード種類一覧
※小型船舶免許(ボート免許)取得にあたりましては以下のショッピングローンがご利用頂けます。
つりダイスキローン

オリコ


※マリーナ リトル オーシャンで小型船舶免許を取得された卒業生の皆さまはレンタルボートクラブSea Dream Boat Club入会金が半額となります。

お振り込み先 三菱東京UFJ銀行 小松川支店
普通 0918679 カ)ファーストポート ライセンスクチ
ご郵送先 〒132-0022 東京都江戸川区大杉3-18-15 MLOボートライセンススクール宛

二級学科独習コースで取得される方

手順1 必要書類を揃えましょう

受験・受講資格をご確認の上、お手続きをしてください。

受講
申込書
1通 必要事項を御記入下さい。教習日はお電話にて打ち合わせの上御記入下さい。
>> 受講申込書のダウンロードはこちら
証明写真 4枚 3.5cm×4.5cmの
パスポートサイズ限定。
※規定が厳しくなっております。
必ずご確認下さい。【写真の要件】
1.申請者本人のみが撮影されたもの
2.提出日の日前6月以内に撮影されたもの
3.縦4.5cm×横3.5cm(縁なし)で、左図の各サイズを満たしたもの
4.顔正面、無帽、無背景のもの
住民票 2通 本籍記載のもの。1通はコピーでも結構です。
印鑑 1本 三文判で結構です。免許交付時までお預り致しますので、口座印など重要な印鑑は避けて下さい。
身体検査
証明書
1通 証明写真4枚のうちの1枚を貼り、お医者様の割り印を必ず貰って来て下さい。お近くのお医者様で受けられますが、事前に確認頂く事をお薦めします。
>> 身体検査証明書のダウンロードはこちら

>>> 身体検査についてはこちら


手順2 講習日を予約しましょう

講習日をお電話にて御予約頂き、申込書に御記入下さい。

○ 二級学科独習コース 日程表 ○

学科独習
【1】受験日10日前までに必要書類を準備します。
【2】受験日に合わせて「独習セット」で勉強。 ※最低でも1週間以上は日数を取って独習
 ※難しいところがあればTELにてお問い合せ下さい
身体検査・学科国家試験
○ 東京夢の島マリーナ・浦安マリーナの試験日 ○
○ その他開催地の試験日 ○
実技教習・修了試験
半日:4時間25分/人

手順3 受講料のお振込と必要書類を郵送しましょう

二級小型船舶免許(2級ボート免許)の受講料金をお振込みもしくは店頭にてお支払い下さい。
受講申込書に二級小型船舶免許(2級ボート免許)教習日をご記入の上、全ての必要書類をご郵送下さい。

実技教習費用・教材等総額 身体検査費・学科国家試験料 免許申請・発行手数料 合計
59,850 5,150 3,000 68,000

※教材、免許登録税、身体検査申請手数料および消費税まで含めた総額です。
※免許受け渡しの際、郵送ご希望の方は着払料金がご必要となります。
※小型船舶免許取得でT-POINTが貯まります・使えます。(現金でお支払いのお客様対象)
小型船舶免許受講料でT-POINTが貯まります。
※当店では小型船舶免許(ボート免許)取得のお支払いにクレジットカードがご利用頂けます。
クレジットーカード種類一覧
※小型船舶免許(ボート免許)取得にあたりましては以下のショッピングローンがご利用頂けます。
つりダイスキローン

オリコ


※マリーナ リトル オーシャンで小型船舶免許を取得された卒業生の皆さまはレンタルボートクラブ(First Port Club)の入会金が半額となります。

お振り込み先 三菱東京UFJ銀行 小松川支店
普通 0918679 カ)ファーストポート ライセンスクチ
ご郵送先 〒132-0022 東京都江戸川区大杉3-18-15 MLOボートライセンススクール宛

小型船舶免許(ボート免許)受講料のお取扱いについて
受講料は当該教習所が開講される前に受講を取りやめた場合に限り返金致します。
学科及び実技の修了試験の合格基準に達しなかった場合は、補習を受講後に再試験となります。
その際の補習及び再試験にかかる費用は遅滞なくお支払下さい。