よくある質問(国家試験免除コース)

登録教習所って、どんな機関?

船舶免許を取得するには、大まかに分けて2通りの方法があります。独習、あるいは一般のボートスクールで勉強し、国家試験を受験する方法と、国が指定する教習機関で講習、修了試験を受ける方法です。
この「国が指定する教習機関」が『登録教習所』で、国土交通省から認可を受けて教習活動を実施する公認機関です。

教習を受ければ必ず合格できる?

国家資格の免許ですから、絶対とは言えません。とは言っても、受講し習得に努めていただければ、教習最後に行なう修了試験に大半の方はパスしていただけるでしょう。あくまでもご本人のやる気次第です。
万一、修了試験に不合格となっても、教習開始から1年以内であれば何回でも再試験(有料)を受けることが出来ます。

女性でも大丈夫なの?

ご安心ください。十分に教習時間をかけて分かりやすい教習を行ないますので、まったく心配ありません。また、教習及び修了試験は同じ水面・同じボートで行ないます。ぜひ安心してチャレンジして下さい。

実技教習の際、服装など特別に準備するものはある?

軽快で動きやすい服装が良いのですが、海上は陸上と違い、風が強く寒いこともありますので、一枚余分に着るものを準備していただけるとよいでしょう。また夏は大変暑いので、着替えを一枚余分に準備していただくことをお勧めします。
教習中に雨が予想されるときは必ず雨合羽をご用意ください。
※特に靴は運動靴等の滑りにくいものが適しています。

日程の変更は出来る?

予定の日程が仕事または都合でどうしても受けられない場合は、次回以降の教習に振り替えて受講していただくことが出来ます。